Gran Premio de HAKOZAKI 日記コーナー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
天使の誘惑
久々のお酒日記。
先日ショットバーで飲んで(1ショット1,200円!)
その味わいに感動さえ覚えた焼酎。
西酒造の『天使の誘惑』

今日は馴染みの酒屋さんに西酒造の『富乃宝山』目当てで買いに行った。
店内をさくっと眺めてると、
棚にこの瓶が並んでるじゃないですか!!

060807_151919.jpg


「秘蔵酒厳封之証」って文字がテンションを高揚させる(笑)。
もうなんの迷いもなくお買い上げ。
定価通りの2,960円。
まともな酒屋さんは貴重な焼酎といえど、
絶対にプレミア価格で売るような事はしない。

ラベルにはこうある。
蘭引きし、熟成を重ね、歳月を刻みました。
不思議です。
酒の精は、酒が濃厚かつ芳醇な風味の希少な銘酒に
円熟すると蒸発してしまいます。
あたかも、天使が誘惑しているかのように・・・。


アルコール度数は40度。
これを冷したグラスでロックで飲むとたまらないだろう。
普段水割り派だが、水でじゃぶじゃぶ割って飲むような焼酎ではない気がする。
この前飲んだときには思わなかったが、
「チョコレートの風味」「ブランデーにも似た芳醇さ」と
評す人も多い様だ。
ブランデーに似るというのもまた然るべき話であり、
この天使の誘惑は常圧蒸留したあとに、
もういちど減圧蒸留器で蒸留。
樫の樽に3年半、タンクに3年半の計7年ほど
貯蔵して出来た製品である。

あだや疎かには飲めない。
薄暗い部屋で一人、クラシックの名盤に耳を傾けながら楽しみたい一杯だ。
もしくは可愛い小悪魔に誘惑されながらともにグラスを傾けたい。


総合:★★★★★
ロックで楽しみたい。
スポンサーサイト

2006-08-07 Mon 15:58
別窓 | お酒 | コメント:0 | トラックバック:0
<<亀の子は亀 | Blog de HAKOZAKI | HONDA優勝>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| Blog de HAKOZAKI |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。