Gran Premio de HAKOZAKI 日記コーナー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
停電とNHK
NHKの公共的役割
○番組に対する視聴者の意見
(出典:NHK放送文化研究所 
放送研究と調査8月号「日本人とテレビ・2005年」)

・事件や災害が起きた時の対応が速い  NHK60%←→民放19%
・教養番組に、興味深いものがある   NHK44%←→民放8%
・地域の出来事や話題をよく伝えている NHK34%←→民放27%
・報道番組が中立・公正        NHK25%←→民放5%

以上、NHK放送文化研究所の文献からの引用だが、
今日の停電に関する報道。
事件や災害が起きた時の対応が速いと言えただろうか?
たかだか関東圏だけの話。
全国ネットで報道番組に切り替える必要はない。
そのような判断だろうか?
8:30~35のニュースだけで済ますにはあまりに大きな出来事ではないか。

首都圏の話。直接的影響を考えればそうかもしれない。
しかし、間接的にはどうだろう。
金融は今日も止まっていない。
マーケットが動いている。
首都圏の停電は全国に大きな影響を与える。

受信料を払わせる公共放送なのであれば、
それなりの対応を取るべきだった。

日テレは報道番組で勝谷氏が「テロの可能性」を示唆した。
あれは時期尚早な発言であり、混乱を招きかねない。
しかしその後の報道は迅速に行われた。

絶妙なテンポで報道を続けたように見えるのはフジテレビ。
地理的な面もあり、情報収集にも優位だったか。
第一報はめざましテレビ終了間際に差し込み。
最も早くクレーン船による高圧線切断についても言及した。

テレ朝はモーニング放送中に続々と情報。
クレーン船による切断に言及したのもフジの直後。
高圧線の、クレーン船の映像を挿みながらの放送を続けた。

TBSは朝ズバの終了間際に差し込み。
その後は靖国報道に終始。時折停電情報も。

テレビ東京はいつも通りの貫禄を見せた。
市況番組で株価が表示されない理由として停電に言及しただけ。



しかし冷静に考えると、
クレーン船1隻が高圧線に触れて
それだけが原因で関東圏の広い範囲に停電が広まってしまう。
本当にに東京電力がそんな脆弱性を抱えているのなら、
それもまた不安な話である。

東京電力のコメント
千葉県浦安市と東京都江戸川区の間の旧江戸川の送電線に、
船に積載したクレーン車が接触、損傷を受けたのが原因

9:54フジテレビでクレーン船に原因確定の報道

しかし、あまりにも露骨なNHKとTBSの態勢を見ていると
報道規制の可能性も否定できないと思う。
クレーン船の国籍など続報を待ちたい。

追記
クレーン船所有者判明
三国屋建設
スポンサーサイト

2006-08-14 Mon 10:06
別窓 | 雑談 | コメント:0 | トラックバック:0
<<熊本工2回戦突破! | Blog de HAKOZAKI | NEC軽井沢72ゴルフ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| Blog de HAKOZAKI |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。