Gran Premio de HAKOZAKI 日記コーナー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
偽物の悪
偽物商品:購入容認は45% 内閣府調査
↑上記ソースはMSN毎日インタラクティブ

覚せい剤の取締りが厳しくなり暴力団の資金源はどうなったか?
国際的に視野を広げれば、マフィア、テロ組織の資金源は何か?

偽ブランド品はその一翼を担う。

しかし、偽造の問題はブランド品にとどまらない。
偽造ワクチンで命を落とす人。
偽造コンドームはHIV(エイズ)を拡大させた。

偽造品とは忌わしきものなのだ。
そこで、この内閣府の調査結果に戻る。

偽ブランド品のほか、海賊版CD、DVDなどについての
調査の様だが、驚くべきは購入容認する割合の高さ。

◆正規品よりも安いので仕方ない29.8%
◆正規品にはないデザイン・仕様の品もあるので仕方ない9.8%
◆公然と売っているのでよい5.6%

合計は45.2%に上る。

平気で1本のソフトを複数台のコンピュータにインストール。
オークションでは贋作のブランド品が大量に取引。

そんなにモラルの低い国民だったのか。
目に余る。



まさにタイムリーな話なのだが、
昨日知人からルイ・ヴィトンの長財布を購入した。
ほんとにヴィトンというのは偽造品だらけ。
直営店以外では買うべきではない。
しかし、本物である裏づけが取れたので結果的に知人から買い取った。

オークションや通販での購入時はまず疑ってかかるべきだし、
信用できる知人であっても、本人が偽物と知らずにいる危険性がある。
正規店以外での購入は本当にに慎重を期す必要がある。

「古いんだけどヴィトンの財布買わない?」
「経年劣化はあるけど、全然使ってないんよ。」


物を手にとって見る。
まず見るのは製造番号。
見るつっても簡単には見つからない。

やっと見つけ出すと
「MI0923」
Made in Franceなのでこの番号で何も問題がないのが
少しでもヴィトンをかじった人ならわかってもらえると思う。

古いんだけど、質感、色味ともにいかにも本物っぽい。
あくまで、俺の素人判断ではね。

そこでおもむろに箱から領収書を取り出す。
パリ本店の1993年の日付が入ってる。

もう13年も経ってんだ。
しかし、これで製造番号と購入時期の整合も取れた。
何より正規店の領収書というのはもう動かぬ証拠。

「いくらで売ってくれるの?」
「どうせ使ってないし1万円でどう?それと1回飲みに連れてってくれ(笑)。」
「は?そんなんでいいと。買った!!」

こんな感じで購入に至った。

偽物はこの製造番号がいかにもおかしいものが多い。
多かったというべきだろうか。
最近はこの製造番号が精巧になってるものも多い。

それでもあまり精巧でない模造品の場合は、
素人目でもまず判断できるのはこの製造番号。
製造国との整合性、製造時期との整合性、
あるいは存在しないはずの記載。
オークションなど眺めていると、
時に突っ込みどころ満載の製造番号と出会う事もある。

詳しい記載は避けるが、
現在は製造番号から製造工場と製造年月がわかる。
しかし、80年ごろ以前の製品は刻印がない。
また途中で記載のルールが変わっており、
その解読は一筋縄ではいかない。



『いいものを長く』
俺のポリシーの1つ。

いい財布を長く、いい車を長く、いい女と長く(笑)

そのために、ある程度値は張るがブランドの財布を買う。
何より丈夫だから。
今回売ってもらった財布でもすでに13年が経ってるが何も問題ない。

偽物にはその丈夫さも望めない。
見栄を張るため以外の何物でもない。

偽ブランド品、ソフトウェアなど違法コピーの品々。
もしそれらを使ってる人がいるならば、
自分は暴力団、テロ組織に資金を供給してるのかもしれない。
そんな意識を持って欲しいと思う。
それがどんなに愚かしい事か、顧みて欲しい。
スポンサーサイト

2006-08-25 Fri 11:45
別窓 | 雑談 | コメント:2 | トラックバック:0
<<エビちゃんもえちゃん参戦 | Blog de HAKOZAKI | Gmailのススメ>>
この記事のコメント
合宿で隣国に行ってさっき帰って来たけど、
「ブランド スーパーコピー」
と書いて売っていたよ。w

ちなみにカジノで勝ってマシンガンを乱射してきました。
2006-08-25 Fri 23:52 | URL | たか #5kYrzDgc[ 内容変更]
合宿お疲れ様でした^^カジノいいな~
隣国は南大門とかで堂々とコピー品売ってて、
またそれをお土産に買うような人が多すぎる。。。
10万ウォンのロレックスとか、4万ウォンのヴィトンとか。
2006-08-26 Sat 00:22 | URL | taks #skG2eLjk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| Blog de HAKOZAKI |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。