Gran Premio de HAKOZAKI 日記コーナー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
網膜裂孔の手術
眼底の検査で見つかった網膜裂孔(もうまくれっこう)の
手術を今日受けてまいりました。

レーシックの適応検査で網膜にトラブルが発見されるのは
そんなに極めて稀ってほどでもなく、たまにはあるらしい。

◆強度近視の人は網膜剥離や網膜裂孔になりやすい。
◆強度近視の人ほどレーシックを意識して検査に行く。

結果的に網膜のトラブルが見つかりやすい。

考えてみれば当然の流れか。



今日は8:30に病院到着。
受付で手術同意書の提出などを済ませ、待合室へ。
一般の診察が始まる前に検査に呼ばれる。

・眼圧の検査と視力検査
視力検査・・・○のどちらが開いてるかで検査するじゃん?
「右」「左」「上」・・・『右』(なんか歪んでない?)

あの~それひらがななんだけど!

「C」と思ったら「と」でした。
突然ひらがなに行く引っ掛けをかまされるとは。。。

とりあえず火曜と度数が変わるわけもなく、順調に検査終了。
次は瞳孔を開く目薬。
その後20分~30分ほど待機。

呼ばれて今度は診察室へ。
担当の先生が例によって目に器具を挟んで隅々まで検査。
「やっぱり、この4箇所だね。
10分後くらいからレーザーで治療しますので。」

レーザーの治療機器がある部屋へ。
ここで先日と同じ看護師さん登場!!
まずはその治療用の点眼薬を。

点眼が終わると頭を乗せる台に固定される。
さすがにレーザーなので照射箇所はシビアだろうからね。

そして先生が来て治療開始。
看護師さん、今日は両手で頭を押さえつける(笑)。

それから全部で10分弱かな。
緑色の光が照射されてるのはわかるんだけど、痛みは全くなし。
でもとにかく眩しい。
ボーっとしてると、
「はい終わりです!」
この手術自体はほんとにあっという間だった。

「とりあえず、来週の金曜に一度見せに来てください。
順調であればそこであらためてレーシックの日程なども検討しましょう。
レーシックも私が執刀しますので。」
とのこと。

やっぱり、今日手術をしてくれた先生が
引き続きレーシックも担当してくれるのは心強い。
来週行ったときに日程確定できるといいな。

次回の診察予約と会計を済ませて終了。
時間は10:30。
わずか2時間だけど、なんか長い2時間だった。
スポンサーサイト

2006-09-01 Fri 16:53
別窓 | レーシック・健康 | コメント:0 | トラックバック:0
<<バーゲン | Blog de HAKOZAKI | 徳山高専殺人事件続報>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| Blog de HAKOZAKI |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。