Gran Premio de HAKOZAKI 日記コーナー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
かるちゃんを助ける会
haru.jpg


以下、HPより転載(一部加筆修正)

福岡市早良区在住の江田果瑠奈(こうだ かるな)さんは、9月3日に誕生日を迎え、今17歳。
生後当初から修正大血管転位という先天性心疾患で入退院を繰り返しながら今日まで頑張ってこられました。2004年6月臓器移植ネットワークに登録し、現在九州大学病院に通院しながら自宅待機中です。


haru1.jpg
↑クリックで拡大

幼い頃から何度も手術を繰り返してきましたが、心筋がすっかり弱ってしまい、小さい頃に入れた人工血管、人工弁を入れ替える手術ができなくなり、残る治療法は心臓移植しか残されていません。
なんとか日本で元気になりたいと待機していましたが、今の日本では心臓移植は年間数例しか行われておらず、苦しい心不全状態のまま2年がすぎました。今年に入り更に病状は悪化しています。



同じ福岡市に住み、九大病院に通院中というかるちゃん。
ドイツの「バード・ユーンハウゼン心臓病センター」での
受け入れてが決まっているものの、海外での移植手術は
保険適用できないため、渡航費・手術費・滞在治療費等5,000万円という
一家族ではとても捻出できない膨大な費用がかかる。
そのため、有志によって『かるちゃんを助ける会』が結成され
募金活動が行われている。

会の趣意に賛同できるし、
9月14日(木)に福岡を出発した後東京の日大病院へ一旦入院し、
19日(火)に成田からドイツに向けて渡航する予定というかるちゃんへの
エールの意味も込めて募金活動に微力ながら寄付させてもらった。

9月4日現在
49,752,998円が集まっているということでもう一息!!

みんなで手術の成功を祈りましょう!!
かるちゃんを助ける会 - 『生きることをあきらめたくない』
助ける会のホームページ

うちのブログの読者の方にもこの応援の輪が広がればと思って紹介しました。
スポンサーサイト

2006-09-05 Tue 22:43
別窓 | 雑談 | コメント:0 | トラックバック:0
<<馬刺の文化 | Blog de HAKOZAKI | 金曜ロードショー>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| Blog de HAKOZAKI |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。