Gran Premio de HAKOZAKI 日記コーナー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
網膜裂孔手術1週間経過
先週の金曜日に網膜裂孔の手術を受けて1週間。
今日は術後の経過の診察でした。

朝から病院に行ってみると、かなりの混雑。
木曜が休診の病院だから金曜って患者さん多いのかな。
8:45くらいについたらすでに50人ほど待ってたけど、
なんといっても俺はVIP待遇(笑)。
検査開始と同時に検査室に最初に通してもらった。
身内がいるためになせる業やね。
とりあえず、視力、眼圧を測ってもらう。
異常なし

そして、先生の診察に先立って瞳孔を開く目薬を点眼。
それから開くまでの30分ほど放置プレイ。

30分後に呼ばれると看護師に、
「担当の先生の患者さんが多くて、もう少し時間かかります。
別の先生で良ければ今すぐ診察できますけど。」

今日は俺は別に手術があるわけでもなく、早い方がいい。
「他の先生でいいですよ。」
「わかりました。もうすぐお呼びできると思います。」
2分ほど待つ。
「お入りください。」

入ってみるといつものツンデレ看護師がお待ちになっとる☆
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!
いつもは俺の担当医さんの方にいるのに今日に限ってこっちに。
どう見ても運命です。本当にありがとうございました。

先生が来られると・・・まさかの女医さん。
一瞬、秘密の花園に迷い込んだかと思った(笑)。
目をじっくりと診察して、
「いっぱい孔開いてたんだね。
術後の経過も順調みたいです。
そのまま点眼薬だけは使いつづけてくださいね。」


ツンデレナースはいつも通りの冷たい視線で
頭を押さえつけてくださいました(笑)。

そして診察終了。



来週もう一度検査して経過が順調であれば
その後に伸び伸びになっちゃってるレーシックの
日程を確定させるとのこと。

というわけで次回検査、診察を15日に予約してまいりました。
レーシックの施術は最も早くて22日。
一番可能性が高いのは29日。
って感じみたい。
スポンサーサイト

2006-09-08 Fri 12:07
別窓 | レーシック・健康 | コメント:0 | トラックバック:0
<<三岳・・・ | Blog de HAKOZAKI | 凱旋門賞中継>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| Blog de HAKOZAKI |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。