Gran Premio de HAKOZAKI 日記コーナー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
ディープインパクトから禁止薬物
インパクトから禁止薬物
↑上記ソースは日刊スポーツ

JRAは19日、凱旋門賞で3着となったディープインパクトの
理化学検査において禁止薬物のイプラトロピウム
検出されたと、フランスギャロから報告を受けたと発表した。

当該薬物は日本では使用できる。
しかしフランスではダメ。
当然凱旋門賞では日本の馬といえど、それはアウト。

凱旋門賞の競走成績とか賞金は剥奪になるのかな。。。

原因が気になる・・・
陣営が確認を怠ったのかな??

この件についてJRAが18時から会見の予定とのことなので、
とりあえずその発表を待ちたい。
スポンサーサイト

2006-10-19 Thu 17:14
別窓 | 競馬 | コメント:2 | トラックバック:0
<<菊花賞特集2~出走メンバー~ | Blog de HAKOZAKI | 菊花賞特集1~思い出の菊花賞~>>
この記事のコメント
これほんとか? 池江調教師がそんな凡ミスするとも思えない
2006-10-19 Thu 17:24 | URL | やま #-[ 内容変更]
俺も池江先生がミスしたと思いたくない。。。

今後のことは会見聞かないとわからないけど、
凱旋門賞の成績だけは最悪剥奪まであり得る気がする。
今後のJRAのレースで出否は問題ないはず。
2006-10-19 Thu 17:43 | URL | taks #skG2eLjk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| Blog de HAKOZAKI |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。