Gran Premio de HAKOZAKI 日記コーナー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
日曜重賞予想
明日は予想をする時間がなさそうなので、早めに。

G1の狭間となる今週は、
東京競馬場でアルゼンチン共和国杯(G2)
京都競馬場でファンタジーS(G3)
が行なわれる。



まずはアルゼンチン共和国杯
メンバー的に前に行きたいのは
トウカイトリック、メジロコルセアあたりになるか。
この2頭で平均~やや早いペースを作り出すと思う。
やや上がりの掛かる展開とか。

◎トウショウナイト
上がりのかかる競馬ではかならず差してくる。
爆発的ではないが息の長い末脚が存分に発揮できる流れと見る。
陣営としてはここを勝ってグランプリに行きたい模様。

○アイポッパー
近2走はいまいちだが、春の目黒記念で2着。
前年は目黒記念1番人気で5着。
そろそろ重賞タイトルを。

▲ルーベンスメモリー
右目を失明して以来、右回りでは重い印を打たなかった。
今回は左回りの府中。
あるいは一気のシーンまで想像できる。
右目の見えない状態でのひたむきな走りには毎回感心させられる。

△ウインジェネラーレ
彼もまた右目を失明しているがここは左回り。
オールカマーも着順ほどの差は無い。
ただ、中山巧者の感もあるので連下評価。

☆ドラゴンキャップテン
上がり馬の中では勢いも一番いい。
穴評価で楽しめそうな1頭。

◎○▲の馬連BOX3点。
◎-△☆のワイド2点。
○-△☆のワイド2点。



続いて2歳牝馬によるファンタジーS

実は2歳~3歳の牝馬限定戦ってのは得意な条件。
一方で、10代~20代の女性ってのは不得意な条件(笑)。

まぁ、それはどうでもいいんだけど、、
本来は牝馬の若駒戦ってのはイレ込んじゃう子も多いから、
パドック見ないとどうしようもないんで一応の予想ってことで。

◎アストンマーチャン
この距離までは展開など関係無く能力差で押し切る気がする。
ここを勝って、阪神JFで人気で跳んでしまう典型の懸念も。

○ハギノルチェーレ
りんどう賞の末脚は印象的だった。
りんどう賞組の活躍が目立つ重賞でもあり、この評価に。
ダンス産駒だが、現状は短いところの方が合いそう。
人気馬が前に行きそうで展開も向く。

▲イクスキューズ
前走は牡馬に入って遜色の無い競馬。
枠が枠だけに、かかる心配も無くはないが、実力は一枚上と見る。

△ニシノマオ
1200が絶好の舞台なのは間違いなさそうだが、
バクシンオー産駒の得意な京都1400の条件。1ハロンの延長はなんとか。
連下の評価で。

△ジーニアス
オークスを目指したいようなタイプ。
ダンス産駒の牝馬当たり年のような感じも。
ハギノルチェーレとともにどんな走りを見せるか。

5頭の馬連BOXで!
スポンサーサイト

2006-11-04 Sat 14:45
別窓 | 競馬 | コメント:0 | トラックバック:0
<<呑酔楽 | Blog de HAKOZAKI | さし飲み>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| Blog de HAKOZAKI |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。