Gran Premio de HAKOZAKI 日記コーナー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
本田騎手引退!?
本田騎手が年内引退へ…エ女王杯降着とは関係なし
↑上記ソースはサンスポ

一昨日のエリザベス女王杯で1位入線したカワカミプリンセスが
道中で斜行したとして降着になった問題。

急展開を迎えている。

騎乗していた本田騎手が引退を示唆しているのだ。
昨日朝の時点ではデイリースポーツだけが報じていたので、
いつもの飛ばし記事かなと思ってたけど
今日は各メディアが報じており、現実味を帯びてきた。
というわけで、ここで取り上げることにする。

本田騎手、、、
テイエムオーシャン、マイソールサウンド、そしてカワカミプリンセス。
近年の代表的な騎乗馬といえばこのあたりだろうか。
G1への騎乗も多くはないが、ある程度信頼して買える騎手。
特に牝馬の扱いは信頼していた。

今年は2月末で調教師に転身した松永幹夫元騎手。
そして今回本田騎手が引退するとなると、
牝馬のご機嫌を取りながらうまく騎乗してくれる
渋い騎手が居なくなってしまう。

せめて、プリンセスにもう一度騎乗して欲しい。
もし、このまま本田騎手が引退だとすれば
西浦厩舎ということで、角田騎手あたりになるのかな?



かと思えば、
カワカミ放牧 本田は引退報道否定
↑ソースはスポニチ

引退報道否定。
こちらが真実だと嬉しいんだけど。
いぶし銀の騎乗をもうしばらく見てみたい。

真実は騎乗停止明けの頃に明らかになるかな。

なーんか、ディープインパクトいけいけモードの10月までと
競馬界の雰囲気が一変しちゃったね。

ディープの凱旋門賞3着。
そして、先般の薬物問題。
おそらく今週中に失格の裁定が下る。

さらに今回の降着、引退問題。

本来は競馬の祭典であるはずの
ジャパンカップも登録馬12頭(うち外国馬2頭)。
ディアデラノビアも回避したので多くても11頭立て。
ジャパンカップダートについては外国招待馬なし。

明るい話題が欲しいね。
スポンサーサイト

2006-11-14 Tue 18:21
別窓 | 競馬 | コメント:0 | トラックバック:0
<<方言の世界 | Blog de HAKOZAKI | 職務質問>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| Blog de HAKOZAKI |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。