Gran Premio de HAKOZAKI 日記コーナー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
2006年10大ニュース
今年も残すところあと数時間。

いよいよ我がサイト年末恒例
独断と偏見で毎年決定する
今年の10大ニュース

例年通り何の脈略もない、政治、経済、スポーツ、私事、折衷のランキング。
では、カウントダウンスタート!



第10位 小倉デビュー馬がダービー制す【競馬】
5月28日に東京競馬場で行われた日本ダービー。
優勝馬は前年夏に小倉でデビューを果たしたメイショウサムソン号
小倉でビュー馬のダービー制覇は史上初で、九州の競馬ファンにとっても嬉しい出来事だった。

第9位 相次いだヒーローたちの引退【競馬・F1】
イタリアGPで引退を発表したのはF1界の皇帝ミハエル・シューマッハ
ベネトンでの94、95年。フェラーリでの00年~04年。7度のワールドチャンピオンに輝いた。
引退レースでも衰えないその走りにファンは複雑な心境で皇帝を見送った。

競馬界でも2年間最強の名を欲しいままにしたディープインパクト号
有馬記念を最後に第2の馬生を送り始めた。
皇帝同様、引退レースとなったグランプリでの”飛行”に現役続行を望む声も多かった。

第8位 美しくない政府誕生【政治】
5年間続いた小泉純一郎政権。3期に渡る自民党総裁任期を満了。
9月26日、第90代内閣総理大臣に安倍晋三が指名された。
目に余る論功行賞的な仲良し組閣の弊害は既に安倍政権自体を
瓦解させそうな勢いで蝕み始めた。

今一度、この詩を思い浮かべてしまう。
白河の清きに魚の住みかねて元の濁りの田沼恋しき~詠み人知らず

第7位 北朝鮮の狂行相次ぐ【国際・政治】
7月に早朝からの相次ぐミサイル発射。
10月の核実験。
再開されたものの北の狂言が続く6カ国協議。
金正日はいつ、第2のフセインとなるのか。
2007年が大きな動きの年となることを祈りたい。

第6位 ばってん荒川さん逝く【地方・芸能】
10月、「お米ばあさん」の愛称で親しまれたばってん荒川さんが亡くなった。
熊本の人にとってはまさに第2のおばあちゃんのような存在。
全国ニュースでその功績が讃えられる様子を見て、
全国区の芸人、歌手、俳優さんだったことをあらためて認識させられた。
尚、12月に熊本県地域文化特別功労賞が贈られている。

第5位 5年ぶりにゼロ金利政策解除【経済】
日銀の福井総裁は自らが行ったこのゼロ金利解除という切り札を、インサイダー取引に利用した。
例の村上ファンド問題である。中央銀行たるBOJの総裁としてあるまじき行為だと思う。

それはさておき、この解除には賛否両論ある。
じわっとあがり始めた長期金利。
是か非か、その結論がでるのはもう少しさきだろう。

第4位 ホンダがハンガリーGPで優勝【F1】
8月。バトンが優勝。ホンダ第3期初優勝となった。
君が代、日の丸の政治的論争に思うところはある。
それでも、F1の表彰台で37年ぶりに流れた君が代は感動的な瞬間だった。

第3位 福銀、熊ファミ銀経営統合発表【地方・経済】
2007年、ついにFGとして新たな船出をする2行。
この発表は九州の経済界にとって驚きをもって迎えられた。
これから訪れるであろう地銀再編の波。
その先鞭として動き出した福銀。地銀全国一へのプロローグとなるのか。

第2位10年ぶりに裸眼生活に【個人】
これは個人的なニュースとしては下半期最大の出来事。
網膜裂孔の手術というプロセスを経てこぎつけた9月末のレーシック。
10年以上付き合ってきた眼鏡、コンタクトとの決別は感慨深かった。

第1位 就職決まる【個人】
今年はやっぱりこれだね。
決定は四月上旬。
第1四半期のほとんどが就活中心の生活。
何事もなければこれから40年勤める会社。身の振り方が決まって一安心。



以上、今年は
個人ニュース2本
経済ニュース2本
政治ニュース2本
芸能ニュース1本
スポーツニュース3本
というチョイスになりました。

2007年の年末にはここにどんなニュースがならぶのか。
きっとよい年になりますように(^人^)
スポンサーサイト

2006-12-31 Sun 16:00
別窓 | 雑談 | コメント:0 | トラックバック:0
<<年賀のご挨拶 | Blog de HAKOZAKI | 年内更新予定>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| Blog de HAKOZAKI |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。