Gran Premio de HAKOZAKI 日記コーナー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
日経新春杯予想
京成杯は考えたけどわからんからパス。

というわけで、
01/14(日) 1回 京都 5日目
11R第54回日経新春杯(G2)
芝2400メートル 4歳上

この新春の名物ハンデ重賞を予想。
日経新春杯・・・。

もちろんその瞬間をリアルタイムで見ていたわけではない。
昭和53年1月22日。
粉雪の降る日だったという。
第25回日経新春杯。
酷量66.5kgを背負ったテンポイント
年末の有馬記念でトウショウボーイを敗って勝利。
ここはロンシャンへの壮行レースのはずだった。

・・・4コーナー手前で故障。競走中止。
あまりに突然の死。

ファンにとってその死は受け入れられるものではなかっただろう。
それから29年。

今年もテンポイントに思いを馳せながら見守りたい。
関西唯一のハンデG2戦を。



昨年は1600万条件から向かってきた馬の1-2。
1着 アドマイヤフジ
2着 スウィフトカレント
という決着だった。
ハンデも鑑みて1600万条件戦からの馬を重視しなければならない。

◎トウカイエリート
思ったよりも人気しているが、オリオンSが秀逸だった。
前前走もバイロイトに先着を許したが、先週バイロイトは万葉Sを制覇。
あるいはこのメンバーでは実力は抜けているかもしれない。

◯メイショウオウテ
比叡Sの切れ味は印象的だった。負けたが鳴尾記念も最速の上がり。
淀みない流れになれば勝ち負けになるのは必至。

▲オースミグラスワン
鞍上も得意としているこの重賞。
前走は負け過ぎだが、無駄に外を回さずに競馬してくれれば。

△アドマイヤフジ
昨年の覇者でもあり、一応抑えるがこの斤量でどうか。

△トウカイワイルド
トウカイのワンツーを警戒して一応抑え。

基本的には
◎ー◯▲ の馬連2点を厚めに。
◎ー△ ◯ー▲ の馬連。

場合によってはワイドを買い増し。
スポンサーサイト

2007-01-14 Sun 13:31
別窓 | 競馬 | コメント:0 | トラックバック:0
<<的中、的中 | Blog de HAKOZAKI | ドラマ視聴率>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| Blog de HAKOZAKI |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。