Gran Premio de HAKOZAKI 日記コーナー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
阿漕な商売
今日のテーマは国民をだまし続けるあの企業について。

ソフトバンクの「全機種0円」誤解招く 生活センターが要望書
↑ソースはsanspo.com

そして参考資料として、神戸生活創造センター。
携帯電話事業者に対する取引方法の改善要望について

0円とでかでかと表示。
その下に申し訳程度に重要な事項を掲載しているのは彼らの常套手段。

今回の件も、
「全機種0円」と表示

実際はクレジットの分割払いだった
ということ。

まぁまともな日本人なら引き下がりそうなことを、
当局に指導されても指導されても
いけしゃあしゃあとやってくる会社(経営者)だ。

もうひとつソースを提示する。
ソフトバンクのホワイトプラン「月額980円」の巧妙な仕掛け【コラム】
↑日経IT PLUS

結構わかりやすく書いてあるんではないだろうか。
このように販売店でもわかりやすい
説明してくれるなら混乱も起きない。
しかし、いかんせん販売店のおねえちゃん自身が
プランを理解できてないケースも多そう。



今日はモバイルニュースがもう1本。
ドコモ、フルブラウザや動画も定額の「パケ・ホーダイフル」
↑ソースはRBB TODAY

月額5,985円
これにすればフルブラウザでもOKってわけでしょ??
でも、アプリ版のフルブラウザ使えば今のままで何も問題ない。
現状のパケ・ホーダイなら月額4,095円。
その差は約2,000円。

2,000円・・・俺ならパケ・ホーダイフルに変えるよりも
料金プランを上位にあげるね。
SならMに、MならLにって具合にね。
そしたら音声通話無料分も増えるし。

まぁ確かに今年はHSDPA対応の端末も増えてくるだろうし、
上手くいけば今年中にHSUPAにも対応かな?
HSDPA端末に搭載されるフルブラウザの機能次第では考えるかも。

現状ならこの「パケホーダイフル」はスルー。
メリットがない。
スポンサーサイト

2007-01-31 Wed 18:08
別窓 | Mac&WEB | コメント:0 | トラックバック:0
<<飲み会続報 | Blog de HAKOZAKI | 日米で名馬逝く>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| Blog de HAKOZAKI |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。