Gran Premio de HAKOZAKI 日記コーナー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
天使の誘惑
久々の中洲堪能した。
この天気のせいかな~人出はそんなに多くない感じ。

まずは去年こっち来て以来よく行ってた店に。
今年は3月に博多での面接で打ちのめされた後に愚痴りに行って以来。

「いらっしゃ~い。久しぶりね。」
席に通されてまず、
「就職決まったん?」
ドリンクオーダー取るより先にそれかい
「一応決まったよ。」
「どこどこ?」
「○○。」
「おぉ、良かったじゃん!1杯目はお祝いでおごりね。お2人とも生でいいかな?」

「かんぱ~い

ここでもう一人女の子が登場。
でも、一緒に行った友人の方について話し込み始める。

俺の方は就職トークの続き。
「ほんと良かったね。この前お店に来てくれたときは
 すごい凹んでたけん、心配だったんよ。」
「あの時はずっと愚痴り通しで申し訳なかったです。」←急に敬語^^;
「何急にかしこまってんの(笑)?
 『俺はどこからも必要とされてないんだ。もう終わったかもしれん』
  って言っててね。あんな顔してるの初めてだったからびっくりしたよ。
 いつもは自信家さんなのに。」
「自信家じゃないって。。」
「でも決まったから良かったやん。もっと嬉しそうにせんね!」

多分、N社の面接のあとに行ったんだと思うけど、、、病んだ発言してたんやね。
ってか、俺自信家じゃないよね??
プライドが無駄に高いのは自分の欠点だってわかってる。
ただ、自信家かなぁ。。。むしろ自分に関してネガティブな方だけどな。

「ねぇ、コロン変わった?」
お姉様、さすが!
「え、なんでわかるん?」
「前のDUNEでしょ?元カレと同じ匂いだったもん。
 若いのに珍しいな~って思ってた。」
「ちなみに、、、元カレっていくつなん?」
「ハハ35歳。今つけてんのこれ何?」
「ck-oneのサマー。去年のだけどね。」
「あ、限定のやつか。これもいいね☆」

香水の趣向が35歳と一緒か・・・
こんなんだから面接で「落ち着きすぎて若さが見えない」
って言われるわけやね。

同郷なんでその後は地元トークなど繰り広げる。
「今日もロッソ勝ったよ~」とか。サッカーファンらしい。
しかし、ロッソ意外に強くない?うまくいけばJ2自動昇格圏内に入れるかな。


2時間ほど滞在して、退散。

次は殺伐と飲める焼酎BARへ。


まずは2人とも「天使の誘惑」をロックで。
なんとワンショット1200円・・・orz
しかし、これはすごいよ。俺の大好きな富乃宝山の長期貯蔵。
7年寝かせてある。アルコール度数は40度。
まぁ、1200円の価格を補って余りある美味い焼酎だった。

そのあとは白天宝山をロックで。
やっぱ天使の誘惑には及ばないものの、
この酒蔵の焼酎は基本的にどれも美味い。

2杯を1時間ほどかけて飲み、帰宅の途へ。
さきほど帰ってきて、いまから我が家で3次会。
明日は大雨の中、小倉競馬場に出張して参ります。
スポンサーサイト

2006-06-24 Sat 23:23
別窓 | 雑談 | コメント:0 | トラックバック:0
<<宝塚記念 | Blog de HAKOZAKI | 宝塚前夜>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| Blog de HAKOZAKI |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。