Gran Premio de HAKOZAKI 日記コーナー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
日曜メイン予想
さて、2週間ぶりの予想公開。
素直な3頭のBOXを2重賞とも。
ちょっと原点に戻りたい。

2007年 2月11日(日) 1回東京6日
11R 第57回 ダイヤモンドS(G3)
サラ系4歳以上 オープン (国際)[指定]
ハンデ 3400m 芝・左  発走 15:35

◎トウカイトリック
いまだに重賞勝ちはないが、この距離では堅軸。

○アドマイヤフジ
叩き3戦目。ここでは当然中心となる。

▲ターキー
軽量、三連勝中、府中で江田照。
惨敗もあるが、一気も十分想定できる。

◎○▲3頭馬連BOX。

2007年 2月11日(日) 2回京都6日
11R 第47回 きさらぎ賞(G3)
サラ系3歳 オープン (混合)(特指)
別定 1800m 芝・右 外 発走 15:45

◎ナムラマース
実績はダントツ。
ホウオーに不利を受けた前走は度外視してよさそう。
ペリエの騎乗も魅力。

○アサクサキングス
前走は不利があってのあの内容。
今年好調の四位騎手を背にどうか。

▲オーシャンエイプス
確かに、あの圧勝でこの人気もわかるがあくまで新馬戦。
一発もあり得るだろうが、この評価。

◎○▲馬連3頭BOX。
2007-02-11 Sun 12:48
別窓 | 競馬 | コメント:2 | トラックバック:0
京都で500万馬券
あまりにひどい予想を続けてたんで、
先週は謹慎しました^^;
なんかガツンとくるような馬券を当てたいね。

今日の京都メイン・・・3連単は4,904,630円
100円が500万円に変わる。。。
JRA歴代5位、京都競馬史上最高配当だと。

まぁね、競馬歴も短くないんで俺も何度か万馬券の経験もある。
1番凄かったのは
忘れもしない2003年6月15日。
第20回エプソムカップ
東京競馬場 芝1800メートル

人気は
1番人気 マイネルアムンゼン(蛯名)
2番人気 トレジャー(デザーモ)
3番人気 ローマンエンパイア(後藤)
4番人気 ヤマノブリザード(柴田)
5番人気 スマイルトゥモロー(吉田)

結果は
1着 マイネルアムンゼン
2着 ローマンエンパイア

1番人気と3番人気の堅い決着。に見える。
しかし、3着に突っ込んだのは・・・
18頭中18番人気
エーピーグリード(内田)


俺が持ってた馬券は・・・
マイネルアムンゼン-ローマンエンパイア2頭軸の3連複
それも100円ずつ総流し

的中!!!
払い戻しは・・・409,590円

これが的中させた中で過去最高のオッズ。
4095.9倍。

俺の予想は
総流しの文字が結構頻繁に登場する。
最低人気やブービー人気が突っ込んできたときの喜びが忘れられないから。
昔を懐かしむ様を生暖かく見守りつつ、
効率的にヒモを絞って買っていただくことをおすすめします(笑)。

競馬関係の読者の方々には、
ぜひ、『今までで一番がつんと当てた馬券の話』なんて、
コメント、トラックバックお待ちしてます!

明日は時間があれば
きさらぎ賞、ダイヤモンドS、予想しようと思ってます。
馬券的妙味としてはダイヤモンドSかな。
2007-02-10 Sat 17:41
別窓 | 競馬 | コメント:0 | トラックバック:0
日米で名馬逝く
今日は競馬ファンにとって悲しい一日となった。
二つの訃報が同時に飛び込んできた。

バーバロ、安楽死処分 昨年の米ダービー馬

アンバーシャダイ死亡…有馬&天皇賞制覇、種牡馬でも成功
↑ソースはともにsanspo.com



まずはバルバロについて。
なんとなくバーバロよりバルバロって呼び方が馴染むな。

昨年の5月21日(現地時間5月20日)。
日本ではオークスが行われる日だった。
朝から飛び込んできた競走中止の報。

バルバロはプリークネスSの発走後まもなく右後脚に故障を発した。
競走中止。一時は予後不良との情報もあった。
病名は右後脚粉砕骨折。
なんとか命はとりとめ翌日に骨折箇所の手術。
その後も何度か手術を繰り返していたらしい。
しかし、治癒には至らず療養先の
ペンシルベニア大学で安楽死処分となった。

バーバロ
父Dynaformer
母La Ville Rouge(母父Carson City)
通算成績7戦6勝(重賞4勝)
フロリダダービー(米G1)、ケンタッキーダービー(米G1)など

ご冥福をお祈りいたします。



続いてアンバーシャダイ。
ノーザンテーストの初年度産駒として、今年30歳を迎えていた。
放牧中に何らかの原因で右前脚を骨折。
転倒しているところを関係者に発見されたが予後不良と診断。
安楽死の処置が取られた。

現役として活躍していたのは80年代初頭。
もちろん彼の現役時代は知らない。
81年有馬記念
83年天皇賞(春)をはじめ、
81年目黒記念、AJCCを82年83年と連覇するなど輝かしい成績を残している。

種牡馬としても優秀だった。
自身の産駒メジロライアン、ベストタイアップ、
現役のカンファーベストらは重賞を制覇。
さらに、ライアンの仔メジロドーベルやメジロブライトの活躍は
今更語るまでもない。

アンバーシャダイ
父ノーザンテースト
母クリアアンバー(母父Ambiopoise)
通算成績 34戦11勝
獲得賞金 4億6205万4400円
81年有馬記念、83年天皇賞(春)など

ご冥福をお祈りいたします。
2007-01-30 Tue 15:59
別窓 | 競馬 | コメント:0 | トラックバック:0
日曜メイン予想
今年初の小倉開催も始まり、
再来週あたりに今年初の現地観戦に行こうかと検討中。
その前にそろそろ的中が欲しいところ。

今日の予想対象レースは
アメリカジョッキーC(G2)中山競馬場
平安S(G3)京都競馬場


昨日から武豊も騎乗停止が終わり戦線復帰。
早速の2勝、2着5回。

彼こそが昨年俺が年間通算で10万円以上購入した騎手の中で
一番回収率の低い男。
今年は回収率を上げていきたい。



まずはこちら。
2007年 1月21日(日) 1回中山7日
11R 第48回 アメリカジョッキーC(GII)
サラ系4歳以上 オープン (国際)[指定]
別定 2200m 芝・右 外 発走 15:35

◎インティライミ
ディープインパクトが引退した今、ダートはともかく
芝は超手薄なメンバーの5歳世代。
調教は明らかに悪かったが、適距離のここでは中心だろう。
柴田善騎手が不安材料。

◯マツリダゴッホ
前走をみても、18~20向き。果たして2ハロンの延長がどうか。
ただし、このメンバーなら地力でなんとか。
調教は◎

▲シルクネクサス
もはや今年は買い材料になる松岡騎手。
急遽ここに向かってきたのは不気味さにあふれる。

△ジャリスコライト
ここは叩き台と見るのが普通だが、無印にする勇気もない。

◎から◯▲△の馬連3点。
◯-▲△のワイド2点。

2007年 1月21日(日) 1回京都7日
11R 第14回 平安ステークス(GIII)
サラ系4歳以上 オープン (国際)(指定)
別定 1800m ダート・右 発走 15:45

◎フィールドルージュ
JCダートは確かに流れが向いての3着だった。
ただし、このメンバーなら押し切りも十分考えられる。

◯タガノサイクロン
抜けた馬がいないココは勢いを買いたい。
ダートでは5戦4勝2着1回のパーフェクト連対。

△クーリンガー
東京大賞典2着。
毎年いつ走るかつかめないが、冬場に好走が多い。
複勝圏内は十分あり得るか。

△サカラート
一応抑える。

◎◯2頭軸の3連単マルチ。
◎-◯馬連。
◎-◯△ワイド。

2007-01-21 Sun 12:12
別窓 | 競馬 | コメント:0 | トラックバック:0
日経新春杯予想
京成杯は考えたけどわからんからパス。

というわけで、
01/14(日) 1回 京都 5日目
11R第54回日経新春杯(G2)
芝2400メートル 4歳上

この新春の名物ハンデ重賞を予想。
日経新春杯・・・。

もちろんその瞬間をリアルタイムで見ていたわけではない。
昭和53年1月22日。
粉雪の降る日だったという。
第25回日経新春杯。
酷量66.5kgを背負ったテンポイント
年末の有馬記念でトウショウボーイを敗って勝利。
ここはロンシャンへの壮行レースのはずだった。

・・・4コーナー手前で故障。競走中止。
あまりに突然の死。

ファンにとってその死は受け入れられるものではなかっただろう。
それから29年。

今年もテンポイントに思いを馳せながら見守りたい。
関西唯一のハンデG2戦を。



昨年は1600万条件から向かってきた馬の1-2。
1着 アドマイヤフジ
2着 スウィフトカレント
という決着だった。
ハンデも鑑みて1600万条件戦からの馬を重視しなければならない。

◎トウカイエリート
思ったよりも人気しているが、オリオンSが秀逸だった。
前前走もバイロイトに先着を許したが、先週バイロイトは万葉Sを制覇。
あるいはこのメンバーでは実力は抜けているかもしれない。

◯メイショウオウテ
比叡Sの切れ味は印象的だった。負けたが鳴尾記念も最速の上がり。
淀みない流れになれば勝ち負けになるのは必至。

▲オースミグラスワン
鞍上も得意としているこの重賞。
前走は負け過ぎだが、無駄に外を回さずに競馬してくれれば。

△アドマイヤフジ
昨年の覇者でもあり、一応抑えるがこの斤量でどうか。

△トウカイワイルド
トウカイのワンツーを警戒して一応抑え。

基本的には
◎ー◯▲ の馬連2点を厚めに。
◎ー△ ◯ー▲ の馬連。

場合によってはワイドを買い増し。
2007-01-14 Sun 13:31
別窓 | 競馬 | コメント:0 | トラックバック:0
年度代表馬決定!!
ディープ、2年連続年度代表馬 JRA賞
↑ソースはsanspo.com

JRA日本中央競馬会は9日、2006年度JRA賞を発表した。
年度代表馬は2年連続の受賞となるディープインパクト

289名の記者投票の獲得票数は以下の通り。

※JRA賞事務局発表
2006年度JRA賞 記者投票結果

★年度代表馬★
1 ディープインパクト 287
2 ダイワメジャー 1
  該当馬なし 1

★最優秀2歳牡馬★
1 ドリームジャーニー 211
2 フサイチホウオー  76
  該当馬なし   2

★最優秀2歳牝馬★
1 ウオッカ 271
2 アストンマーチャン 16
3 ダイワスカーレット 1
  該当馬なし 1

★最優秀3歳牡馬★
1 メイショウサムソン 284
2 ドリームパスポート 3
3 アンバージャック 1
3 ソングオブウインド 1

★最優秀3歳牝馬★
1 カワカミプリンセス 287
2 フサイチパンドラ 2

★最優秀4歳以上牡馬★
1 ディープインパクト 288
2 ダイワメジャー 1

★最優秀4歳以上牝馬★
1 ダンスインザムード 257
2 スイープトウショウ 15
3 シーイズトウショウ 2
4 メイショウバトラー 1
  該当馬なし 14

★最優秀父内国産馬★
1 カワカミプリンセス 177
2 デルタブルース 55
3 ドリームパスポート 40
4 カネヒキリ 5
4 ブルーコンコルド 5
6 シーイズトウショウ 1
6 バランスオブゲーム 1
6 フサイチホウオー 1
6 ロジック 1
  該当馬なし 3

★最優秀短距離馬★
1 ダイワメジャー 200
2 オレハマッテルゼ 37
3 シーイズトウショウ 10
4 ブルーコンコルド 2
5 ダンスインザムード 1
  該当馬なし 39

★最優秀ダートホース★
1 アロンダイト 143
2 ブルーコンコルド 94
3 カネヒキリ 37
4 アジュディミツオー 1
4 シーキングザダイヤ 1
4 タイムパラドックス 1
4 フォフティーワナー 1
4 ユートピア 1
  該当馬なし 10

★最優秀障害馬★
1 マルカラスカル 206
2 スプリングゲント 60
3 コウエイトライ 5
4 テイエムドラゴン 3
5 テレジェニック 1
  該当馬なし 14

まぁ順当に決定した感じかな。
俺なら、
年度代表馬・4歳上牡馬 ディープインパクト
2歳牡馬 ドリームジャーニー
2歳牝馬 ウォッカ
3歳牡馬 メイショウサムソン
3歳牝馬 カワカミプリンセス
4歳上牝馬 ダンスインザムード
父内国産馬 カワカミプリンセス
短距離馬 ダイワメジャー
ダート馬 ブルーコンコルド
障害馬 マルカラスカル

かな~。
結局最優秀ダート馬以外は全部受賞馬やね。

数日後に各記者の投票馬詳細が発表になると思うけど、
3歳牡馬のアンバージャックとか、父内国のロジック、
年度代表馬「該当馬なし」に入れた記者の名前見てみたい。

お前の目は節穴かと。
2007-01-09 Tue 17:09
別窓 | 競馬 | コメント:0 | トラックバック:0
金杯予想
今年は例年より1日遅い中央競馬の開幕。

あいにくの天気でのスタートとなってしまった。
京都は曇り。芝・ダートとも稍重。
中山は雨。芝良、ダート稍重。
中山もだいぶ渋ってきており、芝も状況としては稍重に近い。

さて、初日と言えば東西の金杯

金杯で乾杯!!
一年の計は金杯にあり!!

ここは競馬ファンにとって精神的に大事な1戦。



まずは中山メイン。
中山金杯から。

人気の割れ方からもわかるとおり難解な1戦。

◎マヤノライジン
稍重だった函館記念。道悪はこなせると見る。
中山経験がないのは不安だが、安定感を評価したい。調教も◯

◯トウショウシロッコ
器用な馬で道悪はむしろ歓迎。斤量を活かすレース運びをすれば一気もある。

▲ヴィータローザ
昨年の勝ち馬。
いつ走るのか、ムラ馬で読み難いがコース適性は間違いなく。

△イースター
△ワンモアチャッター

馬連◎から4点。
あるいは5頭BOXで。


続いて京都金杯

◎フサイチリシャール
はっきりいってここでは格が違うと思っているが意外にも世間の評価は違うらしい。
阪神Cで復調といえそう。
ただし、主戦からの乗り替わりはマイナス。

◯マルカシェンク
フサイチの後ろあたりで競馬をしたい。
変に色気をだした騎乗をしなければ勝ち負け。

▲スズカフェニックス
武豊騎乗ならもう少し人気になっただろう。
安定した末脚は好材料。得意の京都で。

△ペールギュント
△キンシャサノキセキ

◎からの馬連4点。
または馬連5頭BOX。

◎◯2頭軸の3連単マルチ。
2007-01-06 Sat 13:43
別窓 | 競馬 | コメント:0 | トラックバック:0
BACK | Blog de HAKOZAKI | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。